Eliminate the idea of Waste in Food
食品のゴミという概念を捨てて、食糧廃棄問題に取り組む

Food Cycle Produce

廃棄されている食材に目を向け、食糧廃棄問題解決に向けたプロデュース事業

From Waste to Value

廃棄されるモノから価値あるモノへ変えていくプロジェクト

Sustainablity(持続可能性)に対する需要が高まっていく中で、食品等を提供する企業にとって、製品、製造、調達、出荷のそれぞれの方法について、より注意深いアプローチを取るよう事が求められています。

これまで、多くの企業は廃棄物と排出を削減することにより、環境や社会への影響を緩和し、環境等への配慮を行なってきました。

しかし、昨今の環境下において、アップサイクルやサーキュラーエコノミーに価値を見出し、廃棄物を価値あるものに変えていく活動が起こり、世の中に価値あるモノを提供する活動が広がっていくと私たちは考えています。

私たちLotus Conceptでは、これまで目を向けてきたようでしっかりとフォーカスされなかった廃棄されていたりしている素材に対し、アプローチし、プロジェクトを立ち上げ、世に送り出す事で、『命を余す事なく食する』事でフードロスの問題に取り組んでいきます。

Business Merit

協業のメリット

CSR・SDGs活動のプロデュース

私たちは、フードロス対応に向けて、企業が社会的責任として果たしたい社会や環境における課題に対し、アイディアや持続性の高い活動を提案します。コンセプトからプロダクト開発、PR、イベント制作まで手がけています。​

CSVとなるフード開発フローの構築

企業価値と社会価値を両立させるCreating Shared Value(CSV)創出の考え方のもと、新たな市場を創出し、クライアントの強みを生かしながらフードロスの解決へ貢献できるような商品の開発を行っています。​

持続可能な地域と社会づくり

私たちロータスコンセプトは、各自治体、各地域の民間企業等と恊働し、地域や社会づくりに関する活動ができるような企画を提案し、持続可能な社会が形成されていくことを目指しています。​

Business Flow

協業・プロデュースの流れ

今後のビジョンや現状のヒアリングのもと、フードロス問題に取り組む事ができるアップサイクルなどの斬新なアイディアとセンスを組み合わせ、新たな価値を創造できるコンセプトを提示。

社会課題の解決という軸でクライアントの要望に応えるプロジェクトを企画立案しています。

試作から製造方法、OEM先などを含めて、トータルサポートを行ってご提案いたします。

また、実際に商品の販売に至るまでのプロジェクトの管理を行い、社会課題に切り込むキャッチコピーや、プロダクトデザインから映像、イベントに至るまで幅広く提案します。

フードロスに取り組む背景やリリースまでのストーリー性を余すところなく、効果的に伝えるためのドキュメントに加え、映像や写真など視覚的なインパクトを与えつつ、一連のストーリーを伝達していきます。

さらにメディアやSNSなども利用し幅広く拡散し、販路もご提案します。

ご興味のある団体・企業はこちらへご連絡ください。

Mail:info@lotusconcept.jp

TEL:076-208-4235